スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停電があった(気づいたのたぶんうちだけ)

停電があった。と言っても多分気がついたのはわが世帯だけだと思う。
なぜならそれは深夜4時台から50分程度の出来事だったから。

部屋のブレーカーが落ちたとかじゃないのは、アパート共有部分の廊下の電気も真っ暗だったことからわかる。
建物全体の停電でしょう。

しかしこんな時間に起きててインターネットしてるのは我が世帯くらいなようで、他の部屋からは全く、うんともすんとも音が聞こえてこない。

本当に真っ暗になると、けっこう恐怖です。しかもこの部屋には懐中電灯含め防災グッズというものの常備がない。
咄嗟に、このスマホの充電が切れるまでに復活しなかったらどうしよう、と思った。

そして、はっ!!(゜ロ゜)!冷凍庫!冷凍食品の処理を考えた。

それから、トイレ・・・は窓がない!真っ暗!と思った。

あと地味に堪えるのは部屋のWi-Fiが使えないこと。通信料嵩む。

アパートの表のドアは自動ドア。開かないのでは?エレベーター。動かないのでは??

食器洗浄機、IHコンロ、電子レンジ、湯沸かしポット。使えないのでは?!?!

けっこう考えただけで恐怖。

それにしても、もし盛夏の深夜に停電して、朝までそのままだったら、アパートの住人達は朝まで気づかず、みんなどろどろに溶けたアイスや解凍しきった冷凍食品とともに、調理できないキッチンで途方にくれることになるんだな。

冷凍庫・冷蔵庫については、深夜に気がついても何ができるってわけでもないですけど。

ちょっと防災グッズ買おうかなと思った。

にほんブログ村 海外生活ブログ 英語・現地語が話せない生活へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : スイス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEETdeGenève

Author:NEETdeGenève
何もしないのが贅沢。スイス・ジュネーブで専業主婦をしながら充実した引きこもり生活を送っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。